小林接骨院とは

小林接骨院とは

小林接骨院とは

小林接骨院内観

5月に小林接骨院を開業致しました。
手技治療と運動療法を併用し身体の機能改善を目的に治療を施術いたします。

小林接骨院の特徴

小林接骨院の特徴

痛みの原因を根本から探り、皆様の不安やツラさの解消

痛みの原因を筋肉や体の動きから探り、運動療法を取り入れて回復をさせていく施術方法を取っております。
痛みや、身体の機能不全の改善、スポーツ外傷や障害の治療に力を入れて施術し、
患者様一人一人にあった治療をご提供し、地域に密着しながら社会に貢献をしていきたいと思います。
整形外科で研修した経験を生かした治療を実施。
整形外科で数多くの外傷を扱った経験を生かし、固定(ギプス・テーピング等)は勿論の事、
骨折・脱臼・捻挫の鑑別、治療を得意としています。

整形外科で研修した経験を生かした治療を実施

整形外科で数多くの外傷を扱った経験を生かし、固定(ギプス・テーピング等)は勿論の事、
骨折・脱臼・捻挫の鑑別、治療を得意としています。
理学療法士と共に働いていた経験から、柔道整復師の治療にこだわることのない幅広いリハビリを提供しています。

専門医との連携

レントゲンやMRI等の検査が必要と判断した場合、専門医の診断が必要と判断した場合、患者の皆様に、安心・信頼出来る治療を提供するために医療連携を行っております。
特に津市久居にあります医療法人MSMC みどりクリニックにはプロスポーツ選手が受診されることもあり、スポーツ外傷、障害の受診をお勧めしております。

タイプ別ご利用時間帯

タイプ別ご利用時間帯

シニア世代の健康維持に
ご高齢者

あなたの健康維持の為に

シニア世代にピッタリの早朝ジムを行っております。体の健康は適度な運動からです。是非ご利用下さい。

腰痛や肩こりケアに
主婦層

肩こり、腰痛でお困りではありませんか?

家事の合間に、お子様のお迎えの前に適度な運動で汗を流しませんか?

何かと体にコリを感じる事も多いと思いますが、運動で適度な筋肉を付ける事で腰痛や肩のこりを改善に繋げます。

体のコリに効果的なストレッチもご紹介致します。
 

スポーツコンディショニングケア
スポーツケア

部活動やスポーツに打ち込まれている方に

部活動で野球・サッカー・柔道などを競技としておこなっている学生、趣味でスポーツをしている方など、 プロのアスリートに限らず、スポーツ・競技・トレーニングを楽しく継続しておこなって行くためには、健康管理は必要不可欠です。 個人個人の環境・競技や特性・目標に合わせた痛みのケア、バランス調整、運動後や試合前後のコンディショニング・テーピングなど 自己管理に関する基本的なご指導も行います。

治療器紹介

治療器紹介

立体動態波療法
立体動態波療法

立体動態波療法とは

現在、世界で最も皮膚の上からのアプローチで身体の深部組織まで電流を到達させることが出来る電気刺激療法です。
手技療法では不可能なインナーマッスル(深部筋)、深部の靭帯、関節内部へのアプローチが行えます。
当院では、日本の物理療法のトップメーカーである 伊藤超短波のES-530を導入しています。
物理療法機器としては日本で初の厚生省新医療用具に認定されています。

立体動態波療法の効果

・スポーツによるケガ(捻挫・打撲・肉離れなど)の早期回復
・交通事故などによる首や肩の痛み改善
・肩・腰・膝などの関節内部の痛み改善
・インナーマッスル(深部筋)の損傷・痛み改善
・しびれ症状改善
・はれ・むくみ改善
などに高い効果を発揮します。

超音波療法
(超音波治療は電気が苦手という方に最適です!)
超音波療法

超音波療法とは

超音波とは人間の聞こえない周波数の音であり、医療においては診断と治療の両面で使用される世界で最もポピュラーな物理療法です。
超音波療法はマイクロマッサージ効果および立体加温効果という二つの効果を持つ物理療法のひとつです。
血行促進、たんぱく質合成促進および筋、腱、靭帯などに含まれるコラーゲン線維の柔軟性を向上させる効果があります。
痛みの緩和と損傷組織の早期回復、筋緊張の改善、関節可動域向上を目的とし、ケガや関節の痛み、スポーツ外傷などにおいて幅広く使用されています。
当院の超音波治療器は伊藤超短波のイトー UST-770を導入しています。

超音波照射療法の効果

・スポーツによるケガ(捻挫・打撲・肉離れなど)の早期回復
・交通事故などによる首や肩の痛み改善
・肩・腰・膝などの痛み軽減
・しびれ症状改善
・はれ・むくみ改善
・筋緊張改善
・関節可動域向上
などに高い効果を発揮します

オステオトロン(LIPUS)

骨に機械的な刺激を与えると、その刺激に応じて骨が形成、修復される事が確認されています。
当院では骨折部に対しきわめて出力の弱い超音波を断続的に発振することで、骨折部位に音圧刺激を与え骨の癒合を促進します。

ハイボルテージ療法
ハイボルテージ療法

ハイボルテージ療法とは

高電圧で電流を流すことのより皮膚への電気抵抗(ビリビリした痛み)を減らし深部まで電流を到達させることにより高い鎮痛効果、筋収縮効果を発揮します。
使用機器は伊藤超短波のES-530です。

ハイボルテージ療法の効果

・スポーツによるケガ(捻挫・打撲・肉離れなど)の早期回復
・交通事故などによる首や肩の痛み改善
・肩・腰・膝などの痛み改善
・しびれ症状改善
・はれ・むくみ改善
・筋緊張改善
・関節可動域向上
とほぼ超音波療法と同様な効果があります。

コンビネーション療法

コンビネーション療法とは

超音波療法(UST-770)とハイボルテージ療法(ES-530)を同時に行う治療法です。
超音波療法とハイボルテージ療法を単体で行うより上記の症状全てに早期の効果を発揮する施術法です。

3Dマイクロカレント療法

マイクロカレント療法とは

損傷した組織に、正常な組織に流れる生体電流に似た微弱電流を流すことによって損傷部位を早期に回復させる治療法です。
当院では、通常のマイクロカレント療法と、さらに効果の高い立体動態波を使用した3Dマイクロカレント療法を行っています。
3Dマイクロカレント療法は通常のマイクロカレント療法より深部まで微弱電流を流すことが可能なので関節の中の損傷などにも、より効果的な早期の回復が望めます。

マイクロカレント療法の効果

急性及び慢性にかかわらず痛みに対して効果があります。
・損傷部位の早期回復
・血行促進
・はれ、むくみ改善
・鎮痛効果
などが上げられます。

  • 運動施設併設
  • 小林接骨院とは
  • 症状別施設紹介
  • 症状別スポーツ障害
  • みどりクリニック
診療時間
9:00~12:00
15:00~19:30 18時迄
15:00~20:30

※休診日 :水曜日・日曜日・祝日